プロフィール
 

カール

Author:カール
太陽光発電システム概要
第1 三洋HIP-215 20+4枚
5.16KW 真南 30°
第2 SF CIS-155 24枚
4.65Kw 真西10°・真東30°

 
発電ベスト3
最新記事
最新トラックバック
 
 
月別アーカイブ
カテゴリ
 
 

スポンサーサイト

 
--/--/--(--) Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
Comment  |  Trackback
 
 

旧sanyoモニタシステムの限界?

 
2013/02/13(Wed) Category : 2013年2月
こんばんは、
今日は曇りでした。
ソーラーフロンティア(4.65kw)の発電量は、5.84kwhでした。
sanyo(5.15kw)は、不明です。おそらく7~8kwh位でしょう。

 販売店の説明では、以前のsanyoモニターは、発電量計測にCTセンサーを
使用せず、通信ユニットの回路で計測しているため、今のままではsanyo側
発電量はうまくいかないとのことです。(panasonicになってからは方式が異なる。?)
 ちなみにモニタ型式は、STK-RCS-PCM2C、通信ユニットは、STK-RCS-PCM2TXです。
sanyo方式の限界ならそれを前提に販売店さんの解決策を待つしかありません。

CIS増設までは、sanyoモニタまったく問題なくsanyo販売店に解決依頼もできません。
(ソーラーフロンティアさん営業は、cisにしても問題はないとの説明でした。)

Aten(明日天気になあれCISアテン発電所)さんからコメントいただきましたが、元太陽光発電システムメーカー勤務@平凡OL日記のブログを参考に勉強して考えてみます。

日本ブログ村へ参加しています。他の発電所のブログも多数あり楽しい村です。
クリック応援よろしくお願いします。
↓↓↓
にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
にほんブログ村

 
スポンサーサイト
 
コメントアイコン Comment9  |  Trackback0
 
Home | Top ▲
 
天気予報
 
 
お天気ブログパーツ
 
 
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
リンク
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。