プロフィール
 

カール

Author:カール
太陽光発電システム概要
第1 三洋HIP-215 20+4枚
5.16KW 真南 30°
第2 SF CIS-155 24枚
4.65Kw 真西10°・真東30°

 
発電ベスト3
最新記事
最新トラックバック
 
 
月別アーカイブ
カテゴリ
 
 

スポンサーサイト

 
--/--/--(--) Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
Comment  |  Trackback
 
 

1週間のデータです。データは変です。

 
2013/02/08(Fri) Category : 2013年2月
こんばんは

1週間の記録です。
sanyoモニタとSFモニタともに消費と買電がいつも同じ値を示しています。
実施の消費量が正しく表示される方法を模索しています。


kekka1.jpg
日本ブログ村へ参加しています。他の発電所のブログも多数あり楽しい村です。
クリック応援よろしくお願いします。
↓↓↓
にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
 
コメントアイコン Comment2  |  Trackback0
 
 

Trackback

 

Trackback URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 
 

Comment

 

-

はじめまして
明日天気になあれCISアテン発電所のAtenと云います

モニターの不具合に関してですが、カールさんも言われているようにメーカに相談されるのがベストと思います
それも、後付けしたメーカーであるソーラーフロンティア、特に後付けの施工店に責任がありそうです
三洋も直すとなるとおそらく有償になります

ほーぎーさん同様Atenも推測になりますので、あくまで参考程度でお願いします
三洋は良くわかりませんが、多分同様の原因と思います。ソーラーフロンティアは、一昨日の図にもあるように、発電量はパワコンからブレーカーまでの間で測定しているためそれぞれが単独になり正常となります
しかし売電量は、両方の合算電力になりますので、ここで問題が生じます
ソーラーフロンティアの場合、(消費量=発電量-売電量)とソフト的に処理しているハズなので、(売電>発電、売電≒0)等の時、想定外エラーとなってしまうため特別仕様が必要です
おそらくハード的な対策も可能と思います

 

ありがとうございます。

Atenさん

 コメントありがとうございます。
 2/10にUPしましたがsanyoモニタの表示が更に悪くなってしまいました。
 アドバイスの通り後付け側の影響だと思いますのでsanyo工事店には、
改善の相談をするのは、最後だと思っています。
 ソーラーフロンティア側からは、配線工事の変更とセンサー位置変更での
対応案を提示されていますが、そうすることにより合計数値で、発電・売電・
買電・消費は把握できるが、それぞれのシステムの発電量はパワコンの累積
データを毎日記録して計算するしかわからないとのことでした。
(sanyoモニタをセンサーごと取り外してしまう。)
 まだこの提案を受け入れるか決めかねています。
 もっとほかの方法がないかいろいろな方のアドバイスをいただきたく思っています。
 しばらく、このままの状態で気になることをUPしていきますので、
今後ともよろしくお願いします。

 

    
 
Home | Top ▲
 
天気予報
 
 
お天気ブログパーツ
 
 
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
リンク
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。