プロフィール
 

カール

Author:カール
太陽光発電システム概要
第1 三洋HIP-215 20+4枚
5.16KW 真南 30°
第2 SF CIS-155 24枚
4.65Kw 真西10°・真東30°

 
発電ベスト3
最新記事
最新トラックバック
 
 
月別アーカイブ
カテゴリ
 
 

スポンサーサイト

 
--/--/--(--) Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
Comment  |  Trackback
 
 

機密情報?(sanyoモニター不具合解決)

 
2013/03/16(Sat) Category : 2013年3月
こんばんは、
いつも応援ありがとうございます。

3/16(土)ほぼ晴
sanyo HIT  25.3kwh(4.90kwh/kw)  キュート第1発電所(5.16KW) 
SF  CIS   18.6kwh (4.00kwh/kw)  キュート第2発電所(4.65KW)
合計   43.9kwh

 sanyoモニターが発電量を表示しなかった件
 3.10太陽光発電システム結合配線変更工事の4日後に治りました。
 最終の配線図です。
haisen20130310.jpg

 SFモニターは、sanyoHIT+sfCISの合計発電・売電・全体買電・消費量を示します。
20130316-2.jpg

sanyoモニターは、変則でHITとCISの単独の発電量を表示します。
monita-kai1.jpg 20130316-1.jpg

不具合の経緯
 sanyoモニターは、sf増設工事(1/30)の1週間後に発電量を表示しなくなり、変更工事の4日後から発電量を再び表示するようになりました。
 現パナサポートもはっきりとは答えてくれませんが、キュート発電所長は、sanyoモニターシステムの想定外のソフトバグだと納得しています。

根拠 (太陽光ブロガーさんの情報が大変参考になりました。)
 sf増設後、1週間はsanyoモニターも発電量を表示していました。
 その間の記録発電量は、64.4kwh=6.3+14.9+21.5+1.7+8.4+11.6
(この期間は、売買電CTセンサーが、HIT+SF合計の計測をしていましたので、sanyo発電量より売電が多いつじつまの合わない計算をしていたはずです。
  そして、累計で65kwhを超したと思われる日(2/7)から、発電量だけを表示しなくなりました。)

 2/7からずっとその状態です。

 SF配線変更時(3/10)に、sanyo売買電用CTセンサーの位置を変則位置に変えました。
 (SF単独の発電量をsanyo売買電CTセンサーで測る。)
 sfモニターも発電ctセンサは、sf発電単独の計測位置で、売買電CTは全体位置でつじつまの合わない計算をしていましたが、表示はしていました。)
 変更工事後のsanyo発電量(おまけモニターで計測してました。)は、
 3日間の合計 65.4kwh=5+30.9+29.5
 変更工事4日後の3/13朝から、sanyoモニターも発電量を表示するように突然なりました。(解決です)

SF増設直後の配線です。
haisen20130130.jpg


日本ブログ村へ参加しています。他の発電所のブログも多数あり楽しい村です。
クリック応援よろしくお願いします。
↓↓↓
にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
 
コメントアイコン Comment2  |  Trackback0
 
 

Trackback

 

Trackback URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 
 

Comment

 

No Title

こんにちは!
正常に稼働しはじめてよかったですね!
液晶に直接ラベル貼られたんですね(⌒▽⌒)
バグと言えば、うちも最初の頃週積算が金曜に699kWh(週のmax値)とありえない数値になってました。モニター交換でなおりましたが。

 

No Title

65.5kwhがエネステーションの限界値でしたね 説明書にも書いてありました。

 

    
 
Home | Top ▲
 
天気予報
 
 
お天気ブログパーツ
 
 
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
リンク
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。