プロフィール
 

カール

Author:カール
太陽光発電システム概要
第1 三洋HIP-215 20+4枚
5.16KW 真南 30°
第2 SF CIS-155 24枚
4.65Kw 真西10°・真東30°

 
発電ベスト3
最新記事
最新トラックバック
 
 
月別アーカイブ
カテゴリ
 
 

スポンサーサイト

 
--/--/--(--) Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
Comment  |  Trackback
 
 

120日の比較(HIT vs CIS)

 
2013/06/05(Wed) Category : 2013年6月
こんばんは。
いつも応援ありがとうございます。

 HITとCISの120日間の全データです。
 パネル1kwあたりの発電力を、プロットしてみると夏至に向かって発電効率が上がっているのがよくわかります。
120nichikouritu.jpg

6/5(水) 晴
sanyo HIT 26.9kwh(5.06kwh/kw)  キュート第1発電所(5.16KW) 
SF   CIS 25.8kwh (5.43kwh/kw)  キュート第2発電所(4.65KW)
合計   52.7kwh (5.23kwh/kw)

日本ブログ村へ参加しています。他の発電所のブログも多数あり楽しい村です。
クリック応援よろしくお願いします。
↓↓↓
にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
 
コメントアイコン Comment3  |  Trackback0
 
 

Trackback

 

Trackback URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 
 

Comment

 

設置条件の補正は可能

この比較はメーカーの違いと設置条件の違いが
組み合わさっており、解析が難しいですね。
できれば、傾斜角と方位角の影響を補正し、メーカーだけの比較を期待します。

 

No Title

同じ経度、緯度の半径10m位の場所にある2種類のパネルが、同じ日にどれだけ発電しているかをプロットしています。設置条件の違いも含めた発電量となってます。
71

 

No Title

 カール さん
初めてのコメントです。
パネル1kwあたりの発電は、CISが上位であることはソーラクリニックでも明らかです。
パネル㎡当たりは如何でしょうか。
限られたスペースに設置する場合は、㎡当たりはも大きな選択肢になると思います。
是非、㎡当たりと1kwあたりの発電比較をお願いします。

 

    
 
Home | Top ▲
 
天気予報
 
 
お天気ブログパーツ
 
 
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
リンク
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。